エロモナス

エロに反応した男子諸君、また騙されたな。
エロモナス病とはエロモナス菌という細菌によって起こる病気。
エロモナスは常在菌であり、体調が悪い時になる。
小型魚にとって(おそらく)不治の病で、特効薬もない。
また、カラムナリス病というものもある。
カラムナリス菌もエロモナスと同様に常在菌。

今日水槽を眺めていると赤コリの腹部に鬱血が…おそらくエロモナスでしょうね…
同様にパンダがカラムナリスっぽい感じだった。ひれを閉じてじっとしていた。
とりあえずその2匹を隔離、水温はカイロで高め、塩とイソジンを投入。
イソジンは民間療法のようなもので、細菌なんだからイソジンで殺してしまおうということなのかな?
イソジンは結構強いので、魚にもダメージはあるかも…
後、問題として隔離サテライトにエアレーションがない事。
エアーポンプの数が足りない…水心1つ買おうかしら。

2匹とも治ってほしい…。

他の子達もかかってはいけないし、本水槽も一応半分ほど換水。
イソジン入れてもいいんだけども…
スポンサーサイト
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
閲覧者数
現在の閲覧者数:
訪問者数